スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反抗期の息子、ちょっとした優しさ

2005-03-20 | 10:01

高校に入学する息子と高校の説明会に行ってきた。

彼は最近、反抗期で私の言うことをうるさがる。
アストラムに乗って、学校に向かうが
同じ車両でも、彼は私から離れて座る。
(母はちょっぴり寂しい・・・)

私ははじめてその高校の中に入った。
「ひぃぇ~これが野球部のグランドかぁ~広い!!」
「わぁぁ~講堂がある、私立は設備がすごいなぁ~」

学校では、入学に必要なたくさんの用品や教科書を購入した。
その量は半端じゃなく多かった。

帰り道、一番重たい教科書1つを私が、
残りの全部を息子が担当して、長い階段を下りていた。
彼はさっさと先に進む。

すると、息子が階段の一番下まで行くと、
物を置いてまた駆け上がって来るではないか。

「ほら、教科書持ってあげるけい」

息子は重たい教科書を持ち、階段をおりていった。

彼の背中を見ながら、私はその優しさに微笑んでいた。



スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。